メール配信におけるステップメールはどんな効果がある?

一定の顧客獲得効果が期待できる

商品やサービスを提供するビジネスをしているなら、顧客に対してアプローチをするときもあるでしょう。よほど扱っている商品やサービスが良くないと、何もしなくてもお客さんが寄ってくる状態にはなりません。よい商品であってもまずは知ってもらう必要があります。普通にメールなどで商品やサービスを案内する方法もありますが、それ以外にメール配信によるステップメールがあります。メリットは一定の顧客獲得効果が見込める点でしょう。ステップメールはストーリを持たせた複数のメール配信で構成されていて、顧客の反応によって対応を変えていきます。何度も行っていれば、どれくらいの割合で顧客獲得が可能になるかなどもわかってくるでしょう。

多くの顧客の購買意欲が分かる

商品を販売するときは、いかにその商品を欲しがる顧客に売るかが問題になります。地道にやろうとするなら一人一人、一社一社商品を提案して欲しがる人を探すかもしれません。この方法だと時間もコストもかかりますが、最近はマーケティングIT技術がどんどん使われるようになり効率化されています。その一つにメールマーケティングと呼ばれるメールを使って行う手法が知られています。メール配信サービスの一つにステップメールがありますが、こちらは色々な顧客に段階ごとに複数のメールを送ります。送ったメールに無反応の時もあれば少し反応してくれる時、かなりいい反応の時などがあります。その結果によって次のステップのメールを送って顧客の絞り込みをします。今回は購買されない顧客に対しても、購買意欲が把握できるので将来の購買につなげられるかもしれません。